03-5908-1410 平⽇ 9:00 - 18:00(受付時間:平⽇ 9:00 - 18:00)

  • e-ラーニング
  • 2021.04.20

[スライド] 叱る時に活かせる5つのこと

  • 成果を出すために必要なこと

具体的な叱るスキルについて、叱る場面や叱る対象を想定しながら考える研修です。

叱ることできない、叱ることに苦手意識を感じる管理職の方は少なくありません。

当研修では、多くの管理職が最も頭を悩ませる「叱る」ことについて、5つの叱る時に活かせる具体的な内容をご紹介しております。

新入社員が間違った行動をした時などに「叱る」機会がある管理職/リーダー/マネージャー層の方に是非見ていただきたい研修です。

この動画で身につくスキル

マネジメントスキル
ビジネススキル
ロジカルシンキング
リーダーシップ

この動画の概要

叱る目的は「間違っていることを間違っていると認識させ、自ら改善させること」

その目的を実現するためには、どのような叱り方をするべきなのでしょうか。

当研修では、叱る効果を高める5つの叱り方をご紹介しております。

 

1.小さなことでも叱る

大きな間違いはもちろん、小さな間違いでも叱ることが大事です。

例えば、少しの遅刻や机の上が整理できていないなど、些細と思われることも、しっかり叱りましょう。

こういった小さな事こそ、本質的な悪い癖を正す絶好の機会になるのです。

 

2.理由を明確にして叱る

間違った行動を間違っていると認識してもらうために、なぜ叱っているのかという理由を明確にする必要があります。

相手は叱られて一時的に気分が落ち込むかもしれませんが、その根拠を正しく認識することができれば、必ず納得します。

 

3.相手の言い分を聞きながら叱る

叱る時には「感情」と「理性」の両方で納得を促す必要があります。

「理屈では分かったが、何故か反発を感じてしまう」と言わせるようでは、上手く叱ったとはいえません。

 

4.一つのことだけを叱る

叱る時には、一つのことだけ集中して叱ると効果的です。

一度に複数のことを指摘されては、頭の中で整理することができず、どのように行動を変えていけばいいのかわからなくなる可能性があります。

 

5.高い期待を持って叱る

叱る時には、相手の成長に対する高い期待を持って叱ることが大切です。

叱られたときに、自分の存在意義や自分への期待などを示されることにより、マイナスな気持ちが相殺し、素直な心で相手の言うことに耳を傾ける働きをします。

 

まとめ

当研修では、「叱る時に活かせる5つのこと」をご紹介しております。

叱る目的は、「間違っていることを間違っていると認識させ、自ら改善させること」です。

叱る目的を達成するためには、5つポイントを意識し実践してみましょう。

多くのマネージャーが最も頭を悩ませる「部下を叱る」ことについて、5つの叱る時に活かせる具体的な内容をご紹介しております。

当研修だけでなく自社のマネジメント層の育成に関心のあるご担当者様、ご確認ください。

無料トライアルのご案内

今回ご紹介しましたコンテンツはビジネス特化型eラーニングサービス「Smart Boarding」の1研修です。詳細が気になりましたら、ぜひ無料トライアルをお試しください

※お試し期間中は実際のコンテンツ内容を無料で確認いただくことが出来ます。

また、その他【リモートワーク下で社員に見せたいeラーニングコース】も10点に厳選して紹介しております。新入社員の研修に課題を感じている、リモートワークを実施する中で社員のインプット/アウトプットの量が減っているのが気になる、等お考えのご担当者様は下記ページよりぜひ詳細をご確認ください。

【全6タイトル、135ページをすべて公開】リモートワークでも効果が出る!eラーニング研修 導入・運用ノウハウ集

【全6タイトル、135ページをすべて公開】リモートワークでも効果が出る!eラーニング研修 導入・運用ノウハウ集

eラーニングを導入検討している企業様、必見の情報を取りまとめました。
どのサービスを導入すべきか悩んでいる企業様に是非ご確認いただきたい資料です。

【資料タイトル⼀覧】
①導入を検討している企業様に見ていただきたい資料
・導入後の「しまった・・・」を防ぐ!eラーニングを比較検討する際に「これだけは確認してほしい」チェックリスト
・導入企業に聞いた!成果を出すきっかけになったe-ラーニングコース10選
・SmartBoardingサービス説明資料

②eラーニング研修を効果的に活用するための資料
・研修会社が自社で徹底する!リモート下でも効率的に育つ社員教育3原則
・研修効果を高める!「知っている」から「できる」にする4ステップ
・なぜeラーニングでの社員教育は失敗するの?eラーニング3つの落とし穴

弊社が法人向けeラーニングサービスを15,000アカウント導入するまでに気付いた「定着させ効果を出すため」の全てのノウハウを詰め込んだ資料をご提供します!

【注意事項】
弊社のeラーニング導⼊についての全ノウハウを公開しております。eラーニング展開企業様のお申し込み/ダウ ンロードは固くお断りさせていただきます。

【こんな方向けの資料です】

この資料を見る

この研修の講師紹介

SmartBoarding編集部 (広報部・編集長)

SmartBoarding(スマートボーディング)編集部です。
人材開発、教育などの情報収集をしている方向けに有益なコンテンツを発信していけるようサイト運営をしております。

14日間
全機能
無料トライアル
実施中

せっかく申し込んだトライアル。結局使わなかった、なんてことありませんか。
SmartBoardingは無料期間から「貴社オリジナルコース」にカスタマイズしてご提供。

 階層   課題 
  貴社オリジナルコース  

無料トライアルに申し込む

CONTACTお問い合わせ

貴社用コース付き

14日間無料トライアル

課題/展望をお伺いした上で【貴社専用のコース】を作成し、無料トライアルを14日間行って頂けます。
e-ラーニングを試してみたが使わず終わってしまったという企業様にもオススメです。

詳しくはこちら

人材開発お役立ち資料

年間6,000名の
企業研修を受け持つ

講師自らが発見をまとめた

人材開発ノウハウ公開中!

資料をダウンロードする

お電話でのお問い合わせ

03-5908-1410

(受付時間:平⽇ 9:00 〜 18:00)

よくある質問

メールフォームからのお問い合わせ